クラミジア 郵送検診キット 男性用
クラミジア 郵送検診キット 女性用
淋病 郵送検診キット 男性用
淋病 郵送検診キット 女性用
男性クラミジア+淋菌セルフチェック
女性クラミジア+淋菌セルフチェック

コンドームの歴史は?その2

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。

今日のコンドームの原型となったのはチャールズ二世殿医のドクター・コンドーム(人名)が1671年に牛の腸膜を利用して作った物であるとされている。 尚、読みについては"コンドン"と発音する場合もあるのを付記しておく。

これはチャールズ二世が無類の好色で、非嫡出子だけでも14名の子をもうけ、王位継承の混乱を避けるための措置だったといわれている。

ゴム製のものは1844年にゴム精製技術が改良されてから後の事だと言われているが、この辺りの事情ははっきりしていない。



日本では江戸時代に導入されており、その後明治42年(1909年)にゴム製の第1号が誕生した。ただし、当時はまだ正しい使用法が知られておらず、使用後裏返して再使用したというような珍談も多く伝わっている。

当時の有名な国産コンドームとしては「ハート美人」「敷島サック」、そして軍用の「突撃一番」「鉄兜」などがある。

今日では性病予防の観点から、世界的にも使用が推奨されているが、2005年現在、日本の物がもっとも製造技術と薄さと並んで安全性にも優れているとされ、世界各国にも輸出されている。


1989年12月に革命によって旧政権が崩壊したルーマニアでは、国民の避妊は旧政権下において禁止されていたため国内におけるコンドームを含む避妊具の製造・販売がされていなかったが、旧政権崩壊時に、首相官邸に立ち入った軍部に依れば、首相や高官用に大量の日本製コンドームがストックされていたという逸話もある

以上、ウィキペディアより



使用後裏返して再使用したというような珍談 面白いですね。しっかり洗ったかな? また、軍用コンドームの名前が凄いですね。 「突撃一番」「鉄兜」軍らしいですね。爆笑




コンドームの歴史はどれくらい?

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。

この物品の起源は、紀元前3000年頃の初期エジプト王朝にあると言われており、ブタやヤギの盲腸や膀胱を利用して作られていた。ただし当時は男性生殖器を虫刺され等から守るための下着の一種として日常的に装着したものであるため、今日のコンドームのような避妊を目的とした物ではないとされる。

しかしその一方で、性行為時に男性側の刺激を減らし、性交持続時間を延長させるためにも用いたとされており、今日でも男性諸氏が女性へのサービス的な意味合いから厚手のコンドームを装着した時と同じ効果があったと思われる。

同種の動物内臓を用いた男性生殖器に装着する物品は、世界各地で利用され、魚の浮き袋を利用した物も伝えられている。

イタリアの解剖学者ファロピウスが1564年、性病予防の観点からリネン鞘と呼ばれる陰茎サックを開発したが、実用性は疑問視されている。

以上、ウィキペディアより



当時は、避妊や性病予防を目的とした物ではないとされるけど、ブタやヤギの盲腸や膀胱を利用して作られていたのには、ビックリですね。まあ、紀元前3000年頃じゃそうですよね。でもよく考えましたね。関心します。

コンドームの構造 その2

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。

精子は射精時の精液だけでなく、前段階で分泌されるカウパー腺液中にも僅かに存在する場合があるため、コンドームによる避妊を確実にするには、ペニスが勃起してすぐ(女性器への挿入前)に装着する必要がある。

避妊を考慮せず、衝動的な性行為を行う男性もいるために、近年では、自己防衛の意味で女性側がコンドームを所持する事も珍しいことではない。

女性の膣内に装着する女性用コンドームの場合は、女性の外陰部と膣壁を覆い、精子の侵入を防ぐ。 女性が主体的に利用できる避妊法として注目されているが、装着がやや難しいことや装着時の外観の問題、男性器に装着するコンドームと比較して割高であることなどから、男性器に装着するコンドームと比べてあまり普及していない。


また人間用途以外に、去勢されて苦しむ犬を増やさないという意図に基づいた、雄犬用コンドームも存在し、2006年中に日本国内に市場流通する模様である。

以上、ウィキペディアより


女性用のコンドームの存在にも、驚いたけど雄犬用コンドームにはなおさら驚きです。 爆驚


【女性用コンドーム】フェミドーム 3個入り×2箱セット

コンドームの構造

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。

コンドームの先端部は、精液を溜めるための小さな袋状突起を有するものが多く、射精しても膣内に精子が出ないようになっている。また、コンドームは粘膜の接触も遮断するため、避妊だけでなく、HIVなどの性感染症の予防にも一定の効果がある。公的にも推奨され大変よく使用される方法である。

コンドームは使用感や違和感を少なくするため、非常に薄く作られており(約0.02〜0.1mm前後)、表面にはゼリー状の潤滑剤が塗布されている。女性の性的快感を高めるために、表面に凹凸状の加工がされているものや、冷感・温感剤を塗布したもの、フェラチオの際のゴム臭を抑えるための香り付けをしたもの もある(ただし凹凸加工は、「実際に使ってみると性感に殆ど関係ない」という声もあがっている)。

また、ラテックスゴムに対するアレルギーの存在や特有のゴム臭を避けるために、ポリウレタン製コンドームも開発された。(1998年4月の発売時、一部の製品に穴が開いていたことにより、回収される問題が発生。現在は販売再開) ポリウレタン製コンドームはゴム製コンドームと比較すると、熱伝導に優れペニスの体温をすぐに女性が感じられる利点があるが、その反面、材質的に「硬い」ため装着時に尖った爪を当てると簡単に裂けたり、装着時にしわができると男女ともに違和感を覚えることがあるので注意が必要である。

コンドームの色は、半透明、水色、ピンク色、蛍光色、黒色などカラフルな色が多数揃っており、好みで選ぶことができる。 ただし、あまり濃過ぎる色では射精後の精液を見て楽しむことができない。

以上、ウィキペディアより


えっ!射精後の精液を見て楽しみます?  おいらは楽しみません。 笑う




【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

コンドームの目的

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。 コンドームの目的その1 避妊 最も普及している避妊具であり、正しい使用法で用いれば妊娠する確率を大きく低減できる(PIは3%程度)。ただし使用法を誤ると意味がない。 コンドームの目的その2 性感染症の予防: 男性の尿道経由での性感染症や、精液・血液の膣内接触による性感染症の予防には有効である。ただし毛じらみなど、保護対象外部分の接触によるものには効果がない。 いずれの目的にしても、絶対確実なものではない点に注意が必要である。
以上、ウィキペディアより
避妊にしても性感染予防にしても絶対ではありませんが、正しく使えば有効ですぞ 【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

性病とコンドーム

記事は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より転載しております。

基本 性感染症の予防  コンドームとは?

コンドーム(英Condom)は、ラテックスやポリウレタンの薄膜をサック状にした避妊具。

一般には「ゴム」「スキン」「サック」と呼ばれることも多い。

性行為の際に、膣に挿入する前に勃起した状態のペニスにかぶせて使用する。

ウィキペディアより


若いときは、コンドームをつけるタイミングに悩みませんでした? 最初からつけていたほうが、いいよ。絶対に!!いざ、挿入するときっていうのは、難しいですぞ。


性病を防ぐ正義の味方コンドーム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。